先生の紹介

図書館で何気なく手に取った冒険物語の本が、たまたまスピリチュアル系の本でした。

そのジェームス・レッドフィールド氏の書いた「聖なる予言」を夢中で読んで、スピリチュアルな世界を知ったのです。
(後で聞いた話によると登竜門的存在の本だそうです)

本を読み終えて まもなく・・ インターネットのサイトより 導かれるように『聖なる予言』翻訳者 山川氏の講演会を拝聴しました。

その講演会を企画・運営していたのが、ヒーリングセンター爽でした。

もしかして、ワークショップで学べば、その本に載っていた木や人のエネルギーって見れるのかも?・・そんな感じで、ヒーリングを学びました。

2005.11月に ヒーリングセンター爽のヒーラー養成講座1期生として卒業しました。
そして、安藤先生のお手伝いをしながら、ヒーリングを広げる活動を同期生達としていました。

その途中、クォンタムタッチの本と出逢い、クォンタムタッチを学びました。
ヒーリングセンター爽で学んだヒーリングは、チャクラを調整し、身体のエネルギーバランスをとり、必要なエネルギーを通すことでした。

クォンタムタッチはというと、クォンタムタッチは痛みを緩和することと、骨格のバランスを調整することに長けた手法です。また、クォンタムタッチはさまざまな応用が利き、どこでも使えるのが利点です。

その後、先生から離れて、レンタルサロンや公共の会議室をお借りして、または遠隔ヒーリングにて個人で活動するようになりました。ヒーリングを受けると、とても気持ち良くて・・他の人にもこのような心地よさを体験していただきたいと思いヒーリングをやり続け、癒しに10年以上携わっております。

美容に関してですが、お客様から 「ヒーリングを美容に活かして欲しい」との要望を受けて、・フェイシャル経絡リンパトリートメント、表情筋、小顔造顔テクニック、リフトアップテクニック等の技術を身に付け ました。
現在も日本スキンケア協会の会員となり、通信講座やセミナーで学ばせていただいています。

2015年4月、ケイ素で出来た『カッサーラ』と出逢いカッサーラの可能性に強くひかれ、美・健康・癒しに、テラヘルツやホルミシスの恩恵がとても効果的だと確信を持ち、株式会社ミニオンさんの ホルミシスケア®セラピストとして活動させていただいています。

通常、ボディケアからスピリチュアルや心理学の世界に入る人が多いのですが、私は逆転してます。

通常というのは、身体の不調が実は肉体的な要因ではなく、心や潜在意識や過去世からの影響が大きいからと言えるでしょう。

実際に病院の診断では、病気が見つからないのに、痛みが消えないということは多いのです。


 一人一人の方との出逢いやご縁を大切にし、心と身体の美と健康のサポートをさせていただいています。どうぞよろしくお願い致します。

やすらぎはぁと
やの かおり

・スピリチュアルヒーラー

・クォンタムタッチⓇプラクティショナー

・経絡リンパフェイシャリスト

・表情筋矯正インストラクター

・スキンケアアドバイザー

・ホルミシスケアⓇセラピスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする